産科

マーク ラフ先生は、妊婦さんと赤ちゃんのために最良かつ最も安全な出産を目指して、患者様中心の現実的な産科ケアを提供しています。

彼は、正常妊娠は勿論、ハイリスク妊娠(合併症ー妊娠高血圧症候群、糖尿病、内分泌疾患、心疾患などをお持ちの妊婦さん)と、両方の妊娠分娩管理の経験も豊富です。そして、妊娠前のカウンセリングや不妊治療、出産前の機関から出産、出産後までの産科でのすべての範囲を網羅しています。

ラフ先生は現在ノーザンビーチのモナベールで面談、診察し、Mona Vale Hospital、North Shore Private Hospital、Sydney Adventist HospitalとThe Mater Hospitalの病院で、出産にあたっています。